スポンサードリンク



映画「デトロイト」動画をフルで今すぐ視聴できる!

この記事が気にいったら共有してください♪

映画「デトロイト」は、「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグロー監督が、黒人たちの不満が爆発して起こった1967年のデトロイト暴動と、その暴動の最中に殺人にまで発展した白人警官による黒人たちへの不当な尋問の様子をリアリティを追求して描いた社会派実録ドラマです!日本語字幕や吹替え付き動画で、しかもフルで今すぐ視聴する安全な方法をご紹介します!「デトロイト」の日本語字幕や吹替え動画をフルで見たいと思っている方、必見です!映画「デトロイト」をフルで今すぐ視聴してみましょう。

⇓⇓今すぐ見たい方はコチラ//⇓⇓

⇒デトロイトを今すぐ見る

デトロイトのあらすじやキャスト紹介、感想など、盛りだくさんです!ぜひ最後までご覧ください。

スポンサードリンク



デトロイト あらすじ

人気映画「デトロイト」のあらすじを、さっそくご覧ください!

1967年夏、デトロイト。暴動で街が戦場と化す裏側で、世界を揺るがす“ある事件”が起きていたー デトロイトの暴動発生から2日目の夜、ミシガン州兵隊の集結地付近で銃声の通報があり、デトロイト警察、ミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元の警備隊が、アルジェ・モーテルの別館に捜索押収のため乗り込んだ。何人かの警官が捜査手順を無視して、モーテルの宿泊客たちに不当な強制尋問を始めた。この尋問で、誰彼構わず脅迫し自白を強要する「死のゲーム」が展開されていく・・・。

引用:https://filmarks.com

デトロイト キャスト紹介

ジョン・ボイエガ:ディスミュークス 役
ウィル・ポールター:クラウス 役
アルジー・スミス:ラリー 役
ジェイコブ・ラティモア:フレッド 役
ジェイソン・ミッチェル:カール 役
ハンナ・マリー:ジュリー 役
ケイトリン・デバー:カレン 役
ジャック・レイナー:デメンズ 役
ベン・オトゥール:フリン 役
ネイサン・デイビス・Jr.:オーブリー 役
ペイトン・アレックス・スミス:リー 役
マルコム・デビッド・ケリー:マイケル 役
ジョセフ・デビッド=ジョーンズ:モリス 役
ラズ・アロンソ:コニャーズ下院議員 役
イフラム・サイクス:ジミー 役
レオン・トマス3世:ダリル 役
ベンガ・アキナベ:オーブリー・ポラード・シニア 役
クリス・チョーク:フランク警官 役
ジェレミー・ストロング:ラング弁護士 役
オースティン・エベール:ロバーツ准尉 役
ミゲル・ピメンテル:マルコム 役
ジョン・クラシンスキー:アウアーバッハ弁護士 役
アンソニー・マッキー:グリーン役

デトロイト 違法動画で見たら危険!

「デトロイト」を無料で見たいと思って、PandoraやDailymotion、YouTubeなどの動画共有サービスで探していませんか?実は、動画共有サービスにアップロードされている違法な動画を見ることは違法なんです!そして、とても危険な行為です。実際に私も「デトロイト」で検索してみたところ、「著作権侵害で視聴することができません」と表示されてしまいました…。検索して出てきたのがこちらです。

  • 動画配信サービスに誘導するだけの動画
  • デトロイトのメイキング動画
  • デトロイトの番組宣伝動画
  • 視聴した感想がテキストで流れる動画
  • 視聴した感想が音声で流れる動画
  • デトロイトの予告
  • デトロイトのダイジェスト

このような動画しか見つけることが出来ませんでした。アップロードするのも視聴するのも違法になります。海外の違法動画アップロードサイトにはウィルスが仕込まれている場合があります。動画を視聴しようとすると個人情報を抜き取られてしまったりと、たったワンクリックで簡単に起こってしまう可能性があります。他にも、パソコンにウィルスが入ってしまいデスクトップ上に広告が表示されて消えなかったり、操作出来なくなったりすることもあります。「デトロイト」を見たいだけなのにウイルスに感染したくないですよね。

<無料で動画を見るデメリット>
無料で動画を見るデメリットを見てみましょう。

  • 広告が多い
  • 画質が悪い
  • 音声が悪い・聞き取りにくい
  • 途中1話分だけ抜けている
  • 動画の途中で終わる
  • 画面の1/4くらいになっていて見にくい
  • ウイルス感染の危険

この様な状態だと、イライラするし映画やドラマに集中して楽しむことが出来ないですよね。1話から順調に見ていたのに途中の7話と10話だけ削除されていた…など続けて見れないし、抜けているからストーリーも繋がりません。途中のストーリーも気になりますよね。お目当ての作品を探すのも時間がかかるし、ウイルス感染の危険性だってあります。

違法にアップロードされたものを、罪を犯してまで視聴しますか?安全で公式な動画配信サービスがあります。そこで視聴しましょう!

デトロイト 予告動画

予告動画があるので、興味のある方はぜひ見てみてください♪

⇓⇓今すぐ見たい方はコチラ//⇓⇓

⇒デトロイトを今すぐ見る

デトロイト 見た方の感想

当時のデトロイト全体の雰囲気からギュギュッとモーテルに集約されていくまでのテンポがよく、それぞれの人物の特徴がちゃんと理解できた中で事件が起こるのでそれだけ恐怖が伝わってくる。しかしモーテルのあのクソ警官だけが異常なんじゃなくて、この作品けらはその外側に連綿と続く暴力の存在を感じるから本当に気が滅入るし、キツい。しかも警察内部や司法の場においても彼らは十分な制裁を受けていない。現在でも当時と変わらず差別はあるし、人間の本質的な暴力性に対して相変わらず無力である。あーなんて無力なんだ…

ビグローとボールが放つ実録ドラマはここにきてさらに密度を高め、67年を単なる歴史の通過点でなく、手を伸ばせば火傷を負うほどの臨場感で提示する。前半部はそのスケールの大きな全体像を、事件の着火点から時系列的に描き、後半は舞台を一点にクローズアップしてどんな異様な状態に見舞われていたのかを克明に記していく。全くもって異なる限界状況だが、いずれも精神の制御盤が吹っ飛び、暴走し、歯止めが効かなくなってしまった状態であることは共通している。

感心させられるのは、本作が規定の結論へ観客を誘導するのではなく、あくまで自分らの集めた証言をもとに再構築を図ろうとする作法だ。特定の人物を悪と断罪するわけでなく、むしろ被害者と加害者にどのような心理が働いたのか、各々がどんな性格の持ち主だったのかの描写も手を抜かない。それがさらなる臨場感を生む。緊張感も凄まじいが、その筆致に、今回も心底驚愕させられるのである。

ひたすら拷問を受けている気分が味わえるので、体調が万全な時に観るべき。実際にあった事ということも含め、全く笑える話ではないんだけど、あまりの酷さにもはや笑ってしまう。クソ警官役を演じたウィル・ポールターが最低で最高。ジョン・ボイエガのキャスティングもめちゃくちゃ的確。

映画は観るものだが最近は体感させるものが多くなっている。この監督は常にそのリアル効果を発揮するが今回は特に怖い。観客も40分にわたって拷問されたような戦慄の地獄を味わう。素直に従わないと撃ち殺される、今夜を生き抜けという台詞が圧し掛かってくる恐怖と、日本人からすればまさか警察が(もうこの言葉も通用しなくなったけど)という楽観的な構えが打ち砕かれる。警官を演じたポールターが格段に恐ろしく臨場感に貢献。事件の顛末といいまるで生きた心地がしない。

地獄絵図そのものかと思わせる様な出来事を延々と描き続け、それらを為すすべ無くただ観続ける(ことしか出来ない)我々。こんなにも悍ましく、怖い映画はない。だが唯一、作中の彼ら彼女らの偉大な行動から発せられる些細の光が、僕らの救いとなり、真にあるべき(持つべき)姿勢とは何かを再認識させてくれる。そして、映画館を出た今、決して他人事ではないこれらの事実(それに類する出来事・思想・運動等も含め)に僕らはどう向き合っていくべきか改めて問い続けなければいけないと思える素晴らしい作品です。

デトロイト スタッフ

監督
キャスリン・ビグロー

製作
ミーガン・エリソン
キャスリン・ビグロー
マシュー・バドマン
マーク・ボール
コリン・ウィルソン

製作総指揮
グレッグ・シャピロ
ヒューゴ・リンドグレン

脚本
マーク・ボール

撮影
バリー・アクロイド

美術
ジェレミー・ヒンドル

衣装
フランシン・ジェイミソン=タンチャック

編集
ウィリアム・ゴールデンバーグ
ハリー・ユーン

音楽
ジェームズ・ニュートン・ハワード

音楽監修
ジョージ・ドレイコリアス
ランドール・ポスター

デトロイト 作品データ

原題
Detroit

製作年
2017年

製作国
アメリカ

配給
ロングライド

上映時間
142分

映倫区分
G

デトロイト 動画フルで今すぐ視聴する方法!

デトロイトの動画をフルで今すぐ視聴する方法は、TSUTAYA TVで見ることです。TSUTAYAは有名なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。TSUTAYAは映画やドラマを配信する権利を著作者から許可を得ています。動画を公式で視聴できるので、ウイルスの心配や、画質が悪かったりしません。安心安全に視聴することが出来ます♪

登録も簡単に出来て、すぐに利用することができます。登録後1か月は無料で楽しむことができるので嬉しいですよね~。配信されている作品の数は日本国内・国外のものは国内最大級なので、お好きな映画やドラマが必ず見つかるでしょう。私も映画やドラマが大好きなので、もちろん登録していますよ!

TSUTAYA TVに登録すると1080ポイントをもらえるので、ポイント内ならお金をかけずに動画を簡単に楽しむことができます!

<TSUTAYA TVのオンライン動画配信サービス>
30日間の無料期間は「動画見放題プラン」に入って無料で動画を見ることができます。動画見放題プランでは新作・準新作以外の「動画見放題」と書かれている作品は全て見放題で、それに加えて1080ポイントが無料でもらえるのでそのポイントを使って新作・準新作の映画も見ることができるんです!映画、ドラマ、アニメ好きには堪りませんよね!ネット環境が整っていればオンライン動画配信サービスがおすすめです♪動画見放題プランは、月額料金で933円がかかります。しかし!! 最初の30日間は無料でポイントももらえてしまうので、新作・準新作も無料で好きなだけ楽しめるということです!

<ココがおすすめ>

  • 初回は30日間無料なのでお試しでもOK♪
  • TSUTAYAのほぼ全作品が自宅で見れる!
  • レンタルだけでなく動画も見られるので返却が面倒な人にもおすすめ!
  • 入会金・年会費ともに無料
  • 動画見放題!
  • 無料期間中も借り放題!
  • 過去のマニアックな作品、B級映画まで楽しめる!

<宅配レンタル>
私が便利だと思うのが「宅配レンタル」というところです。小さな子供が2人もいると、出掛けるのも一苦労なんですよね。しかし、TSUTAYA TVなら家のポストに届けてくれるんです。返却も自宅近くのポストに投函すればOK!これなら返却だって子供と一緒にお散歩感覚で出来るので、とっても助かっているんです。忙しいママや、自宅近くにレンタルショップがない人や、出掛けるのが億劫な時だったり。本当にありがたいサービスです。こちらも月額1,865円が普通はかかってしまうのですが、最初の30日間は無料ですので本当にお得ですよね!主婦はお得に弱いんです(笑)お店に借りに行くのが億劫な人にはピッタリ♪DVDは新作・準新作も関係なく8枚まで借りることができます。(9枚目からは新作だけ無料になります。)1回につき2枚入る封筒でご自宅のポストに同時に届けてくれます。

⇓⇓TSUTAYA TVに簡単無料登録⇓⇓//

登録する手順!

デトロイトの動画をフルで今すぐ視聴するために、TSUTAYA TVに登録する手順をご紹介いたします。とっても簡単に登録が出来ますよ♪

「TSUTAYA TVの公式サイト」から中央にある「まずは30日間無料お試し!」をクリックします。次に個人情報を入力していきます。

  • お名前
  • メールアドレス
  • パスワード(半角英数6文字以上)
  • 決済方法選択(クレジットカード、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)

入力が終わったら、下にスクロールして「会員登録する」をクリックします。確認画面が表示されるので、表示された内容を確認して、一番下の「この内容で申し込む」をクリックします。これだけで登録は完了です。クレジットカードをお手元に用意しておくと登録もスムーズです。

今すぐ見たい方はコチラ//
⇒「デトロイト」をすぐにみる

デトロイト 公式ツイッター

デトロイト 著名人のコメント

井上三太 漫画家
強烈な差別と暴力にゾッとする。これが実話で、さらにその差別と暴力が未だに鳴り止まないことにさらにゾッとする。ただこの重いテーマをビグロー監督は一流のエンターテインメントに仕上げた手腕に脱帽する!面白い!

長野智子 キャスター
極限に衝撃的な展開は呼吸をするのを忘れるほど。いかなるドキュメンタリーよりも体を射抜き、心を締めつけるアメリカのリアルに体の震えがとまらない。

町山智浩 映画評論家
40分の尋問シーンは『悪魔のいけにえ』以上の恐怖!
これは現在も続いているアメリカの狂気だ!

越智道雄 アメリカの政治・文化研究者
重苦しい主題の牽引車にサスペンスを駆使した手腕に舌を巻いた。
ビグロー(監督)の卓抜さは、トランプ支持層がむき出す「幼稚さ」を「童顔」の俳優に形象化したことに集約される。

小島秀夫 ゲームクリエイター
あらゆる”恐ろしい”という感覚を体験させる衝撃の142分。
サスペンスでもホラーでもフィクションでもない。
1967年の「アルジェ・モーテル殺人事件」を元に撮られたビグローの最新作は、
暴動の裏側で蔓延する、社会が抱える秩序という闇を、映画という力をフルに活用して描き切る。凄かった。

津田大介 ジャーナリスト/メディア・アクティビスト
50年前から今につながる1本の分断線。想像力のもたらす圧倒的リアリティを直視することが世界の分断を理解する第一歩になる。

ピーター・バラカン ブロードキャスター
50年前の「サマー・オヴ・ラヴ」は同時に人種対立の夏でもありました。実際にあった事件に基づくこの力作で警察の残虐行為を見ていると、いまだに問題が解決されていないことを痛感します。

是枝裕和 映画監督
あの時いったい何が起きたのか?ビグロー監督は記録を縦糸に想像力を横糸に、裁判でも明らかにならなかった『真実』を丹念に紡いでいく。ドラマチックな飛躍が紛れ込む余地を安易に与えないその倫理観に敬意を表したい。

吉岡正晴 音楽ジャーナリスト
名門レーベル、モータウンのスーパースター、テンプテーションズに憧れていたドラマティックス。彼らのキャリアに重くのしかかる運命の一夜。『ドゥ・ザ・ライト・シング』以来の衝撃の本質を突いた問題作だ。

花沢健吾 漫画家
僕が18歳の時、ロス暴動が起き他人事だと思って無関心だったが、現在も人種間の対立は続き逆に悪化している。この映画を観て歴史は地続きだと再認識した。冷静に中立であろうとする黒人警備員の絶望感が印象的だった。

前嶋和弘 上智大学教授
冷静な事実の積み上げ。特殊な状態の中での不合理の連続に圧倒される。史実を一気に駆け抜ける追体験。だが、これは50年前の過去ではない。白人警官に対する黒人のやり切れない怒りは今も耐えがたき現実そのものだ。

角谷浩一 政治ジャーナリスト
正義は時として凶器になる。40分間に渡るキャサリン・ビグロー監督の執拗な拷問シーンは人間の尊厳の闘いを描いた映画史に残る厳しいシーンだ。映画はジャーナリズムだ。

宇多丸 ラッパー/ラジオパーソナリティー
「極限状況下で一線を踏み越えてしまう者たち」を描いてきた剛腕監督が、ついに米国内の「戦場」にカメラを向けた••••••極めて鋭利かつ、残念ながら今もタイムリーな群像劇。

いとうせいこう 作家/クリエーター
1967年のデトロイト暴動のまるで
ドキュメントのような映像の連続で始まり、142分間、あらゆる胸の痛みを喚起しながら、
問題の根幹にある差別への厳しい糾弾を伝える。傑作。

五十嵐浩司 元朝日新聞NY支局長/大妻女子大教授
黒人への不正義を、監督はジャーナリストのような手法で告発する。この不正義はいまも燻るだけでなく、イスラム教徒、移民へと広がりつつある。デトロイト中心部はこの暴動以来、荒れ果てたままだ。それは不正義が消えないことへの異議申し立てのようでもある。

鳥越俊太郎 ジャーナリスト
舞台は1967年に起きたデトロイト市の暴動。悲劇はその片隅で起きた白人警官と黒人住人との対立で生まれるが、司法は黒人二人を射殺した白人警官を無罪とする。今でも時折噴出する人種差別の事件。米国社会の黒い亀裂をズシリと感じさせる映画だ。

パトリック・ハーラン 芸人/コメンテーター
人は不完全なものだ。個人のいいところも惨いところも、心中の葛藤も危険な思い込みも、全てを飾らずに見せるのがビグロー監督の描き方。当然、不完全な人からなる社会も不完全だ。「デトロイト」を見てアメリカ社会を知ろう。

山崎まどか コラムニスト/翻訳家
緊張感のあるサスペンス。リンチ事件の只中にいるような臨場感がありながら抑制が効いていて、隅々まで静かな怒りのパワーが行き届いている。たった今、見るべき映画。

浜村淳 映画評論家
黒人ゆえに罪なのか?白人ならば神なのか?増悪に狂気の火がつけば街は焼かれる人は死ぬ。愚劣と恐怖と戦慄の名作ここにあり!

辛坊治郎 ニュースキャスター
1967年、日本はアメリカがもたらした自由と民主主義の下で、高度経済成長の真っただ中にあった。しかし同じ頃、アメリカには実は白人のための自由と民主主義しかなかったのだ。今はどうか?映画の問いは深い。

姜尚中 東京大学名誉教授
戦場と化したデトロイト。その極限下の人種差別と虐殺のサスペンス劇は、暴力のはらわたにとぐろを巻く妄想と不安、人間の弱さを余すところなくあぶり出す。ヒューマニズムとは何か、それは甘い幻想に過ぎないのか、それとも・・・。人間を、世界を見る目が変わる衝撃の問題作。

モーリー・ロバートソン ジャーナリスト/アーティスト
監督の繊細な場面設定に加え、見事なまでの俳優陣の迫力ある演技に早々に釘付けに。
当時の露わになった衝突があるからこそ、改めて今も形を変えて残る差別について、多様性について考える必要がある。

堀尾正明 フリーキャスター
人間とはここまで残虐になれるのか、酷く暴力的になれるのか、恐怖感に全身襲われながらスクリーンに吸い込まれていく。カメラワークと編集の技が「お見事!!」のひと言。気がつけば、実際に起こった史実の現場・デトロイトに私は居た。この映画を見逃すと後悔します。

丸屋九兵衛 bmr
あの日、ソウル・ミュージックの拠点ミシガン州デトロイトで何が起こったのか……真相はこれだ!(Whatcha See Is Whatcha Get)。重い物語の中、(ここでも)軽めの男を演じるジェイソン・ミッチェル(Eazy-E)にも注目を!

川村晃司 テレビ朝日コメンテーター/ジャーナリスト
見るべき映画が50年を経て日本に上陸。トランプ大統領の支持基盤デトロイト。
闇の歴史が息詰まる演出で活写される。観客は胃がキリキリ痛む。痛みの中でアメリカの今も見えてくる。見逃せない作品だ!

真魚八重子 映画評論家
恐れることなく、キャスリン・ビグローの最高傑作と言おう。142分をこんな構成で作り上げるとはなんたる度胸。これが過去の海外の出来事では済まされない、この時世にこそ観るべき作品!

金平茂紀 『報道特集』キャスター
あゝ震えが止まらない。怒りと悲しみで。<偏見>と<憎悪>があまりにも生々しいからだ。トランプ政権下の米国で“黒人暴動”がなぜ頻発するのか。1967年のデトロイトを描くこの映画にその答えが詰まっていた。

高橋諭治 映画ライター
派手な煽りの演出は一切なし。異常な緊張と恐怖に囚われた人間たち、そして刻一刻と悪化する現場の状況が、ひたすら克明に映し出される。その描写の並外れた迫真性と、決定的な“暴発”の瞬間に身震いせずにいられない。

駒井尚文 映画.com編集長
キャスリン・ビグロー監督の映画は、いつだってヒリヒリするほど緊張感が高くて、見終わるとドッと疲れが出る。だが、「デトロイト」は、その心地よい疲れに加えて、「歌を歌いたくなる」という思いがけない副作用があった。とても不思議な、決して不愉快じゃない後味が残る映画だ。

高島康彰 シネマカフェ編集長
決して抗えない現実に直面すると人はどうなるのか、、劇中それに象徴される尋問シーンは、衝撃の極致だった。
社会的に難しいテーマの映像化を見事に表現した本作、「人として知るべき大切なこと」は何か?考えさせられる映画と言って間違いない。

岡 大 映画ナタリー編集長
「悪夢のような」と表現したいが、実話をもとにした本作の当事者にとっては夢ではなく現実。類似事件がいまだに多発しているアメリカ社会にとっては昔話ですらないだろう。これほど巨大なテーマを扱いながらほぼ密室劇として仕上げたキャスリン・ビグローの手腕に脱帽だ。

安藤優子 キャスター
ビグロー監督が今なぜこの映画を撮ったのか。白人警官による黒人への差別的扱いや暴力。それがなにひとつ変わっていないことを訴えるためだ。

荻上チキ 評論家
社会にあふれだした憎悪はたやすく理性や尊厳を飲み込んでしまう。
暴力に憑依されることの恐ろしさ、それが「悪魔の40分」に生々しく凝縮されている。

鈴木おさむ 放送作家
映画というエンターテイメントによって、明かされる歴史の中の闇と狂気。
この映画の目撃者になることで、見てるとずっと苦しい。
見終わり、ふと思う。現代でも、この狂気は形を変えて日本でも存在してるんじゃないかと。
勇気を持って、目撃者になってほしい。

堤未果 国際ジャーナリスト
50年前の史実が、
私たちを容赦なく揺さぶってくる。
無知と偏見が生み出す悲劇に、時効などない。
綺麗事はやめろ、
今すぐ想像力のギアを入れなおせ、と

デーブ・スペクター 放送プロデューサー
激動の時代のアメリカが「デトロイト」で見事に反映されている。
そして、今ここからどこに向かうか考えさせられる貴重な作品。
デトロイトは自動産業の発祥地でモーターシティ。
モーターモーターしないで早く観たい映画です!

出典:www.longride.jp

デトロイト 動画配信サイト他には?

動画を公式で視聴できできて、ウイルスの心配もなく、安心安全に視聴することが出来ということで「TSUTAYA TV」をご紹介してきました。しかし、他にも安心安全に見ることができる動画配信サイトもあります。

U-NEXT

⇓⇓コチラから⇓⇓

配信本数はなんと120,000本以上!

しかも毎月2,000本以上が更新されます。!

まずは、31日間お試ししてみてはどうでしょうか。

※本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は「U-NEXT」サイトにてご確認ください。

dTV

⇓⇓コチラから⇓⇓

dTVでは映画・ドラマ・アニメ・音楽など、18ジャンル、12万作品を配信しています!

月額500円(税抜)で全作品を見ることができます!

Hulu

⇓⇓コチラから⇓⇓

ヒット映画やテレビ番組を豊富に取り揃えています。

月額933円(税抜)で全コンテンツを見ることができるのが魅力です。

数百本以上の長編映画や数千本以上のテレビ番組があります。

FODプレミアム

⇓⇓コチラから⇓⇓

フジテレビ動画が豊富!しかも独占タイトル5,000本以上!

雑誌やコミックも楽しめる!無料お試し期間後も、月額888円で全て見放題です!

デトロイト デイリーモーションでも視聴できる?

「デトロイト」の動画を無料で見る方法に、無料動画サイトDailymotion(デイリーモーション)で視聴する方法がありますよね。YouTubeのようにスマホやタブレットで視聴できるので便利に思うかたもいるかもしれません。そこで今回は、本当に「デトロイト」をデイリーモーションで見ることが出来るのか、検証してみました。

その結果…。「著作権侵害で視聴することができません」と表示されました。どうしてでしょう。
デイリーモーションについて調べてみました。さっそく見ていきましょう。

デイリーモーションってなに?

デイリーモーションという言葉を聞いたことがあるけど詳しく知らない、という方のために簡単に説明しますね。

Dailymotion(デイリーモーション)とは、miomioやパンドラのような無料動画サイトのことです。登録せずに、しかも無料で視聴できることで知られています。しかし、デイリーモーションで配信されている動画は、ほとんどが違法アップロードされた非公式の動画なんです。

デイリーモーションで視聴するのは危険だった!

Dailymotion(デイリーモーション)は、ほとんどが違法アップロードされた非公式の動画です。違法サイトで視聴するのは危険です。
動画をあげた人はもちろんですが、動画を見るだけの人も危険なんです。中には、悪い投稿者もたくさんいます。私たちに気付かれないように色んな手法を巧みに使って仕掛けてきます。「見てるだけだから大丈夫!」なんて思っている人が、実は一番危険だったりしますよ!

デイリーモーション ウイルス感染の危険も!

Dailymotion(デイリーモーション)は、パンドラやYouTubeと同じように、ウイルス感染の危険もあります。実はコレが一番多いと言われています。マイクロソフトを名乗ったり、警告の表示が出てきてスパムサイトに誘導されたり。そういう事例が実際に数多くあります。ウイルス感染してしまったら素人では直すのも難しいです。デイリーモーションは違法サイトなので、見たい動画を探してもほとんど見れるものがないんです。先ほどもご紹介しましたが、以下のようなものばかりが出てきます。

  • 動画配信サービスに誘導するだけの動画
  • デトロイトのメイキング動画
  • デトロイトの番組宣伝動画
  • 視聴した感想がテキストで流れる動画
  • 視聴した感想が音声で流れる動画
  • デトロイトの予告
  • デトロイトのダイジェスト

一番大事な”本編動画”を見つけることが出来ませんでした。探すだけで時間もかかるし面倒ですよね。しかも、本編を見れる可能性が少ないんです。ウイルスの危険に怯えながらデイリーモーションで見たいですか?違法動画を100%安全に視聴できることは限らないのです。デイリーモーションだけでなく、このようなリスクのあるサイトは他にもたくさんあります。せっかく「デトロイト」を見るなら、公式で安全な方法で視聴したいですよね!

デトロイト 実際にウイルス感染した人!

実際にウイルス感染した人は数多くいます。

素人ではなかなか治すのも難しいです。お店に持っていけば修理費も掛かります。最悪の場合は買い替えることになる場合も…。被害が出てからでは手遅れなんですよね。

警告音がなり、ウィルスに感染しました!以下の連絡先に電話して、サポートを受けるように言われました。
マイクロソフトのソフトウェア専門家
画面もマイクロソフトのロゴ入りのサポートセンター画面に切り替わり、画面がかわらなくなります。
半信半疑で、電話をしてしまいました。電話はすぐにつながり、遠隔操作で、ウィルスを除去します‼️と言われ
もし、偽者なら?と質問をしましたが、安心して下さい。私達はソフトウェアの専門家です。ウィルスを除去しないと危険とくりかえされ、信用できないから切りました。

その後慌ててパソコンは強制終了しましたが、この後普通にまた立ち上げて、パソコンを使用しても大丈夫なのでしょうか?ウィルスバスターはインストールされていますが、なにも反応しなかったのに、警告音が鳴ったので、変だとも思いました。スマホから電話をしたので、電話番号を通知しとまいました。電話番号からスマホの情報を取られてしまうことはあるのでしょうか?念のため電話番号等は変更した方がいいのでしょうか?何方かアドバイスをお願いいたします。 引用:https://answers.microsoft.com/

凄く手が込んでいますよね!!明らかに怪しいですが、「電話」ということで騙されてしまう人もいると思います。他にも、「Adobe Flash Playerの最新版を入手してください。」と表示されたり、遠隔操作に持ち込もうとして来たり、スパムサイトに移動させたりと、巧みに誘導してきます。このような方法でウイルス感染したりする事例もあるんです!

デトロイト 動画をフルで今すぐ視聴する方法!の口コミ

TSUTAYA TVを利用しようか迷っているアナタ!まずはTSUTAYA TVの口コミを見てみましょう!ぜひ参考にしてみてください。

利用し始めてかなり経ちますが、今は旧作借り放題のシステムが導入されたりかなりコストパフォーマンスが良いと思います。インターネットから簡単予約ができポストに返却するだけで自動的に次のDVDやCDが送られてきます。かなり便利で使いやすいです。

TSUTAYAのネットDVDレンタルサービスはとても有り難く便利になりましたね。数年前までそんなサービスは無くわざわざTSUTAYAに行きDVDをレンタルして返却もわざわざお店に返却しなければならない時代でしたが、TSUTAYAのネットでDVDレンタルは手間もかからず自宅のポストに届き返却もポストに入れるだけで返却なんでわざわざ店まで行く手間無くなり有り難いです。

帰省する時に、車中で子どもが見るDVDを借りました。自宅で借りて、帰省先で返すということが出来るのが、とても便利で魅力的でした。DVDの在庫も多く、申し込んだらすぐに送ってきてくれて助かりました。またぜひ利用したいと思いました。

TSUTAYA TVで海外ドラマをレンタルしています。種類が豊富なので、私の見たい作品はだいたい揃っています。品数も豊富で、返却したら次のがすぐ届き、サイクルは早いです。返却期限がないので、ゆっくりと楽しめます。海外ドラマなどの続き物はシーズンごとに全巻リストに登録しておけるので、とても便利です。30日間の無料お試し期間があるので、その間にめいいっぱい借りて、休止すれば料金もかかりません。

私は新作にあまり興味ないので、定額借り放題システムで十分満足してます。発送拠点の近くに在住なので、待たされる感もあまり感じません。品揃えに関しては流石TSUTAYAと言える在庫数で満足。週末にまとめて鑑賞したくても2本までと言う点だけがやや不満かな。レンタル率ほぼ100%の旧作狙いの人であればこのシステムは重宝するはずです。

デトロイト 他にも見れる作品は?

映画「デトロイト」の他にも、動画サイトでは色んなものが見れるんです!

悪女/AKUJO

否定と肯定

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!

インビジブル・ウォー

レディ・ガイ


まだまだたくさんあります!!配信されている作品の数は日本国内・国外のものは国内最大級!アナタの見たいものが必ず見つかるでしょう。動画配信もあるので、スマホやパソコンでどこでも見れるのも嬉しいポイントですよね!

⇓⇓TSUTAYA TVに簡単無料登録⇓⇓//

デトロイト 日本語字幕や吹替えで動画をフルで今すぐ視聴できる!まとめ

デトロイト 日本語字幕や吹替えで動画をフルで今すぐ視聴できる!を見てきましたが、いかがだったでしょうか?
考えさせられる貴重な作品だと思います。ぜひご覧ください。

※本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

※動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする